img_01

河村壮志の栄養補給事情


仕事の合間に糖分を摂取することは、とても重要なことです。
河村壮志もそのひとりで、よく仕事中に甘い物を摂取しています。

仕事内容にもよりますが、脳をフル稼働させるような仕事の場合、
小まめに糖分を摂取して脳にエネルギーを補給させた方が効率的に動きます。
6時間ごとの栄養補給では、脳に十分な栄養を届けることはできず、
また、一度に過度に栄養を補給しては身体にも悪影響です。
間食という概念がありますが、
あれは昼の食事を十分に必要以上に摂らないためにあるものと言えます。

河村壮志が食べている甘い物は、その日ごとに異なりますが、
基本的にはポロポロこぼれないものになります。
自席のパソコンの前でモグモグしますので、
食べかすが生じるようなものは好まないことを河村壮志は理解しているのです。
また、一口サイズをよく食していますが、
あまり小さすぎると今度は十分な
カロリー摂取にならないことも河村壮志は理解しています。
それゆえ、指サイズのお菓子ではなく、
片手で握れる程度の小さな菓子パンをよく食しています。
具体的には、コンビニで売っている、1パック4個入りのミニパンです。
クリーム味やチョコ味や粒あんなどがあります。
小まめに栄養補給が出来るとして、かなり気に入っている様子です。

選定の基準には、他にもあり、ニオイがスゴクないのも選ばないといけません。
別の方の話ですが、カップラーメンの匂いを空腹時に嗅ぐのは、
かなりキツイものがあります。
彼は他の方のこともきちんと考えて、栄養補給の食品を選んでいるのです。